齊藤鮮魚.com

静岡県熱海市相模湾の新鮮な魚介類の販売【齊藤鮮魚】


熱海より相模湾の新鮮でおいしい魚をお届け!!

商品カテゴリー


携帯ページ

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

ネットショップ検索
 

ギフトシーンおすすめ商品


 

 

おすすめ商品


店長?日記

 

ヤマメとアマゴ

 
こんにちは(*''ω''*)齊藤鮮魚の山口です('ω')

今日はいい天気!
実によい洗濯日和です!(^^)!
今日は2日分の洗濯物を乾して
家を離れたのですが、

風が強い!
洗濯物が吹き飛ばされていないことを
祈るばかりです(-_-)

齊藤鮮魚の発泡スチロールの箱が
何度も飛ばされて、何回もとりに
いきました(´Д`)ウヘェ・・シンドい(´Д`)

そして暑い!薄い上着を一応着ていたのですが、
暑くて着てられないのです
一体何なんですか?!春を通り越して
もう初夏ですか?!

そんなお天気でした(-_-)


さて、今回は川魚のヤマメとアマゴについて
少しお話をしたいと思います('ω')ノ

ヤマメとアマゴはよく似た魚で(というよりほとんど同じなのですが)
違いは腹部に赤い点々があるかないかという事ぐらいです(-_-)



一番違う点は、ヤマメは海には下らずに一生を山の清流で過ごし、
反対にアマゴは海へと下り産卵の時に元の川へと戻ってくる
という点です。

自分が小さい頃に父親に連れられて、よくこのヤマメを獲りに近くの
山へ行ったことが今では懐かし思い出です。
ちなみに自分は全く獲れませんでしたが、
兄が何匹を捕まえていました(._.)

ヤマメの写真↓
ヤマメ
出典:『http://zukan.com/fish/internal161


アマゴの写真↓
アマゴ
出典:『http://zukan.com/fish/leaf26689


味覚が拙い私はアマゴとヤマメの味の違いが
あまりわかりませんでした、ごめんなさい(;´д`)

しかしながら両方とも焼いて食べるととても身が
柔らかくホロホロと口の中で崩れていきます('ω')
しかもパサパサというわけではなくシットリとして
とても美味な魚です(*'▽')

最近ではヤマメの養殖というものがあるそうで
市場で売られているヤマメはほとんどこの
養殖ヤマメなのだそうです('ω')

確かに私たちが幼い頃よく遊んでいた川もヤマメの姿が
年々少なくなっているのがわかるくらいで、
最近ではおそらくいないのではないかというくらい
いなくなりました(;´д`)

超田舎の自分の実家でもそんなじょうたいなので

川で天然ものヤマメというのは
ほぼ見ることができないのではないかと思います('ω')

そんな天然物のヤマメを夏になると
よく食していた自分は贅沢者でしたね(*'▽')

今ではそれも食べられませんが・・・(;´д`)


とりあえずそんなお話でした('ω')
養殖物でもいいので見かけたら
食してみてはいかがでしょうか?('ω')ノ

それでは今回はこのあたりで(-ω-)/

以上、山口でした<(_ _)>

                         

店長日記というより山口日記はこちら >>